お仕事ボードゲームの開発、研修・セミナーを実施しています

Career30.netとは?

  • HOME »
  • Career30.netとは?

代表挨拶

 

困っている人ばかりを見てきた20年間

私は、平成7年より20年にわたり県が運営する公共職業訓練校にて、就職支援を行ってきました。
今でこそ職業訓練が世間でも認知されるようになりましたが、インターネットも普及していないその頃は「知る人ぞ知る」というものでした。なぜ私が職業訓練校を知っていたかというと、知人からの情報提供でした。このような情報がタイムリーに飛び込んでくることは基本的にありませんので、本当にラッキーでした。
その職業訓練校には、実に多様な人たちが集まってきました。大学と異なるのは、同じ新高卒でも偏差値60を超える学校の人もいれば、40前後の学校から来る人もいましたし、大学浪人を経て進路変更される方も何名かいました。そして、他の教育機関と異なるのは、業界未経験の30代の方が全体の2、3割含まれていることです。
年齢がバラバラのクラスに在籍し、新卒一括採用以外のルートもあるのだと18歳のときに知ったことが、その後の価値観に影響を及ぼしました。

 

私が携わってきた業務については、経歴紹介のページをご覧ください。この業務を通して「職業訓練を受ける人」に当てはまる幾つかの要素に気づきました。一言で表せば、何かが『ない』人たちです。

 

お金がない

私立の学校ににお金を払うだけの経済的余裕がない家庭で1つの選択肢になるのが職業訓練校です。私が退職する数年前には所得格差の広がりを強く感じていました。

 

能力がない

学力が低く、国公立など学費の安い学校に入ることができない、給費制の試験に合格できない方にとって、学力が低くても低コストで訓練をうけられる場は選択肢の一つとなります。学力の問題だけでなく、就きたい仕事で求められるスキルが身についていないという方もいらっしゃいます。

 

チャンスがない

平成3年以降、平成20年以降など、社会情勢による就職氷河期を経験し、正規雇用に恵まれないまま年令を重ねたケースは少なくありません。このような方たちにとって、社会人キャリアを再スタートするための場所となりえます。また、アルバイトと学校の両立ができず、または途中でモチベーションを保てなくなりフリーターとなった方がリスタートする場になりえます。

 

何かが『ない』という人たちを、見続けてきたので、心のケアをすることが日常業務を通して身についていました。幾つかのご縁が重なり「2級キャリアコンサルティング技能士」の資格を取得したのが2015年の3月です。
 
何ひとつつまずかずに人生を終えることは不可能に近いでしょう。誰しもコンプレックスを持っています。学歴がなくともIT業界に勤め、またIT業界で働くための支援をしてきた私の経歴は、あなたのコンプレックスを埋める一つのロールモデルになると考えています。
私自身、多くの方が経験できないような珍しい体験をしていますし、高校生くらいまではコンプレックスの塊でした。職業訓練指導員という仕事に巡り会えたことで、自分が社会で役に立てる場所を見つけることができ、現在の支援スタイルにつながっています。

 

就職活動を体験する

2015年に、ゲーミフィジャパンのご協力のもと「就カツ!」というボードゲームを制作しました。これは、就職活動前に就活体験をすることで本番への不安を取り除くツールです。2016年夏以降、大学生にプレイして頂く場づくりや、企業のインターンシップ等でのご活用支援など、お問い合わせを頂きながら改良を重ねております。2018年からは複数の大学で活用されています。
2016年には、「パン食べたいんだけど」というカードゲームを制作しました。「就カツ!」は、ゲームの世界観と実際の環境が同じでしたが、「パン食べたいんだけど」では純粋にゲームとしても楽しめるようにしつつ、研修としての効果も期待できる内容に仕上げました。2016年秋のゲームマーケットでは「Career30.net」として単独ブースを初出展し、少しずつ認知していただけるようになってきました。
2017年は、ワークショップ開催などを通じて既存のお仕事ボードゲームを認知していただけるよう啓蒙活動を行ってきました。
2018年5月に、採用活動を擬似的に体験するツールとして「アイドルマッチング」をリリース。採用担当者にとっては、採用・保留・不採用の感覚を鍛えることができますし、学生にとっては採用担当者がどんな気持ちで選考しているのかの本音を知ることができます。
2018年11月に、「パン食べたいんだけど」のビジネスリメイク版として「パシリの流儀」をリリース。プレイスタイルなどを通してプレイヤーの仕事の進め方を客観視することができます。すぐに行動に移せる人材もいれば、情報が集まるまで動き出せない慎重派のタイプもいます。採用・教育・現場で社員の個性まで共有するのは難しいのですが、ゲーム攻略振り返ることで自他ともに考え方、仕事の進め方などを共有しやすくしています。
2019年5月25-26日のゲームマーケット2019春には東京ビッグサイト(青海展示場)で、研修ゲームラボとしてエリア出展いたします。2日間累計800以上のブースが出展していますが、お仕事ボードゲームが10m×10mのエリアに集結しているのは研修ゲームラボだけです!
お仕事ボードゲームを実際に体験できるだけでなく、これまで研修ツールとしてのボードゲーム開発を行ってきたストーリーやノウハウをお話させていただきますので、どうか足をお運びくださればと思います。

 

弊社のコンテンツが、あなたのお役に立てば幸いです。

更新日 2019年3月1日

株式会社Career30.net
代表取締役 小野田純二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © 株式会社Career30.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.